​欧米だとデンスブレストは常識

2019.11.12

マンモグラフィでは、高濃度乳房(デンスブレスト)はうまく映りません。石灰化を検出するのを得意とするマンモグラフィでは、色が重なって見分けがつかないためです。

厚生労働省の研究会の資料によりますと、40代の女性でデンスブレストの人は約6割近くです。それが、60代には3割程にまで減少し、70代に10%近くになります。日本人だけでなく、アジア人はこのデンスブレストの割合が、特に若い人で多いと言われています。